石川県中学硬式野球チーム
金沢河北ボーイズ

11月19日(日)に
第2回金沢河北ボーイズ体験会を行いました。

迎えた第2回体験会の結果は・・・
 
なんと!!!!!!
 
19名ものご参加をいただけました‼

チーム単位で
試合着を着用して参加された方
個人参加で
練習着を着用されて参加された方
飛び入り参加で
ジャージ着用で参加された方

様々な方が

金沢河北ボーイズ
自慢の室内練習場
S-Stadiumに集まりました。
 
10時の体験会開始と同時に
代表の熱い挨拶から始まり
スタッフ・選手自己紹介

その後
保護者と選手に分かれて行いました。

保護者の方には、監督による
パワーポイントを用いて、
20分程のチーム説明会を行いました。

喋るのが苦手な監督の説明
はいかがでしたか?

・子ども達の為に、伸び伸び野球を楽しめる環境の提供!

・保護者への負担軽減を目指し活動を行っている!
が伝わっていれば良いのですが・・・

選手達には
保護者の方へのチーム説明会と並行して、
アップを行ってもらいました。

その後、
午前の部は守備練習を
12時30分まで行いました。

守備練習では、
金沢河北ボーイズ独自の
・基礎捕球メニュー
・ノックを行い
守備で一番大切なアウトを取ること目指し
練習を行いました。

12時30分~13時30分まで
昼休憩を取りました。

昼休憩では、
音楽を流しながら団員と体験者が
同じブルーシートの上で
持参してきたお弁当を食べていました。

また、

最近、中学校で流行っているゲーム?
を体験者にお披露目して盛り上がっていました。
とても楽しそうな雰囲気でした。

午後の部は13時30分から開始し、
音楽を流しながら
サーキット式打撃練習を行いました。
・フリーバッティング(2班)
・バント練習
・ラダー
・補助(バッティングピッチャー・マシン係)
と5班に分かれて、12分交代で行いました。

その後、
ノック班とバッティング班に分かれて
30分間の自主練習を行いました。

自主練習では、
各自にお任せで

スタッフは一切口出しはしません!

自分と向き合う時間として
普段の練習から設ける様にしています。

20分間バッティングして
10分間ノックを受けにくる選手もいれば、

30分間ノックをけている選手もいました。

自分の課題克服などを目指し、
自分でメニューを組んでもらいました。

 

今回の体験会では、
金沢河北ボーイズのモットーでもある

「楽しくなければ上手くならない!
野球に夢中になれる環境の提供」

の通り、
体験に参加してくれた選手達・団員と、
笑顔をはじけさせ、
夢中になって練習に参加していた様に感じました。

体験者は、団員ともすっかり仲良くなり、
練習後半の監督・キャプテンの掛け声に対する返事には、
一体感も生まれていました。
監督は、かなり圧倒されました。 
ナイス!返事です‼

またの機会に、
今回のメンバーと
練習出来るのを楽しみにしています。
体験会にご参加いただいた皆様、
大変ありがとうございました。

金沢河北ボーイズの理念・雰囲気はいかがでしたでしょうか?
またのご参加お待ちしています。
 
次回の体験会(12\10)では、
今回以上の盛り上がりを目指し
更に金沢河北ボーイズの良さをアピールしていきます! 
多くの方のご参加お待ちしています。