石川県中学硬式野球チーム
金沢河北ボーイズ

12月10日(日)に
第3回金沢河北ボーイズ
無料体験会を開催しました。

小学6年生が11名
中学1年生が1名
計12名のご参加をいただきました。

嬉しい限りです‼
ご参加いただいた皆様
ありがとうございました。

今回も前回同様、
金沢河北ボーイズ室内練習場
S-Stadiumにて10時~16時で開催しました。

今回も開催の挨拶として
榎代表より、
熱い挨拶をして貰おうと思っていたのですが
出張の為今回の体験会は
残念ながら欠席でした…

榎代表の挨拶はありませんでしたが、
監督・谷口コーチ・在団生からの挨拶では、
共通して、

今日一日楽しみましょう‼

という言葉がありました!
その通りです。
楽しくなければ上手くなりません!
からね!

これは
監督である私が
チーム設立を決める前から
野球を楽しめるチームを作りたい!
野球を楽しめない子が、野球を上手くるわけがない!
との考えから『野球を楽しむ』という
キーワードを大切にし、
つね日ごろから、
選手達に指導しています。

その指導が、
スタッフ・選手にも浸透し、
『野球を楽しんで帰ってほしい』という
同じ方向を向いて
体験会をスタートすることが出来ました。

 

練習内容は、
午前中は守備練習
午後からは打撃練習を行い、
ラストメニューに自主練習を1時間程度行いました。

自主練習では、
守備をしたい子はノック
打撃練習をしたい子は、
トスまたはフリー打撃を行い
守備班と打撃班に分かれて行いました。

守備班では、
谷口コーチによる
ユニークなゲーム感覚のノックが行われ、
在団生・体験者共に
大盛り上がりでした。

打撃班では、
監督によるマンツーマン指導や
監督がバッティングピッチャーを務めながらの
フリーバッティング指導など
細かい打撃指導を行いました。

気づけばあっという間に
体験会終了時刻の16時になっており
最後に体験者にこの様に質問しました。
『今日の練習で何が一番楽しかった?』
と聞くと、
1番多かった答えが、
『自主練習のノックです』
でした。
監督は少し悲しかったですが・・・
最後に質問した子が
『全部楽しかったです』
と100点の答えをしてくれました。
監督に気を遣ってくれたのでしょうか??
それでも監督は嬉しかったです!!

そして、
体験会終了後も
体験してくれた選手から
『楽しかった』
という言葉を
何度か耳にすることが出来ました。

在団生・体験者共に、
笑顔を輝かせ、
まさに!
遊園地に来たかのように、
様々な練習という名の
アトラクションを満喫してくれていた様に感じました。

 

是非皆さんも、
金沢河北遊園地の
アトラクションを体験に来ませんか?

次回の無料体験会は、
1月7日(日です。
多くの方のご参加お待ちしています。