石川県中学硬式野球チーム
金沢河北ボーイズ

11月19日に開催された
第2回体験会の段取りは
団員5人に行ってもらっていました。

野球ノートに

「体験者10人で効率良く練習を行う為にはどうすれば良いか?」

というテーマで 野球ノートに書いてきてもらいました。

それを体験会前日に
ノートに書いた意見を出し合い、
監督がファシリテーターとなり
意見をまとめ
当日実行してもらいました。

だから、

監督はテーマを出しただけ、
練習メニューを指示しただけなのです。

まとめた意見が↓です。
・3人1組を作る(5班に分ける)
・キャプテンが班長に指示を出す。
・班長は、班員に指示を出す。

・班ごとに、体操・キャッチボール等のやり方を指導する。
・最低班員の名前を覚える。名前で呼ぶ
・5人が中心となり褒めて盛り上げる

当日の進行は、
素晴らしいかったです。

参加者は、想定の10名ではなく
19名でしたが、
キャプテンを中心に指示を出し、
他の4名も班長として
しっかり役目を果たしていました。
見ていて誇らしく思いました。
5名とも素晴らしいリーダーシップでしたよ!!

今回の体験会は、
団員5名によって
成し遂げたられた
大成功だったのです。

金沢河北ボーイズは、
自主性・主体性を磨き
リーダーとなる人間を育てたい!
とも考えています。

だから、
失敗してもいいから様々な事を
考え・実行し、トライ
してもらう機会を設けています。

野球しかしない野球バカ
になってもらっては困りますからね・・・
プロ野球選手になり、
カッコ良くヒーローインタビュー
答えられる選手を目指しています。

人間としての育成も
私達の使命だと感じています。