目指すはホームランの打てる100点のスイング

ジュニアバッティングスクールとは?

最大4名の選手に対してコーチ一人が付く個別型のバッティング教室です。

ジュニアバッティングスクール(JBS)では、ホームランを打つ練習、そしてホームランを打てるスイングの取得を行っています。

最先端のバッティング指導

JBSでは、「下からのレベルスイング」を教えています。
「下からのレベルスイング」ってなんだ? っと思われたかもしれませんが、一般的に言うアッパースイングです。 しかし、ただのアッパースイングではありません!!!

今までのバッティング理論は、バットのヘッドを上から振り下ろし、ボールにバックスピンをかけて飛ばすいわゆるダウンスイングを推奨していました。 しかし、近年の研究で、「アッパースイング」こそ効果的なスイングと言われています。
 落合博満、松井秀喜、柳田悠岐、吉田正尚選手みんなアッパースイングですね!

「アッパースイング」はただ練習しても上手くなりません!
JBSでは、効果的な練習法を理論で学び指導しています! みんなすぐに「打てるように」そして「飛ばせる」様になります!

他の子より一歩先に抜け駆けして上達したくなったら、最先端のスイングを学びに来てください!

JBSの実績

・スクール生全員で一年間でホームラン数80本(うち柵越えホームラン30本)
・1大会6本のホームラン
・打順が下位から上位へ
・某強豪私学へ輩出
・現在40名の選手が通っています