打てるバッターには共通点がある

バッティングで悩んでいませんか?

Click to begin

ホームラン量産マニュアル

誰でも打てるようになる!

Click to begin

ご両親が一緒に学ぶと、子どもがより一層上手くなる!

シンプルで分かりやすい

Click to begin
ジュニアバッティングスクール(金沢・野々市)

打てる秘密は
個別指導×新理論

近年の研究で、「アッパースイング」こそ効果的なスイングと言われています。

落合博満、松井秀喜、柳田悠岐、大谷翔平、イチロー、吉田正尚選手みんなアッパースイングです。

金沢ジュニアバッティングスクール だと上達できる3つの理由

少人数制

少人数制個別指導でめきめきと上達できる。

少人数だからこそできる、細やかな指導であなたのバッティングがすぐに上達できます。必ずあなたのバッティングっが指導されます。

他の子の目が気になりませんし、あなたのレベルに合わせた指導がされます。

 

最先端理論

最新の理論でこれまでのダウンスイングでは限界があることがわかりました。グリップエンドが下がらない「アッパースイング」こそ今の野球では主流となってきました。

JBSでは、効果的な練習法を理論で学び指導しています! みんなすぐに「打てるように」そして「飛ばせる」様になります!

丁寧な基礎指導

上達にはやはり基礎が大切。基礎とは最も大切で、バッティングの一番の重要な部分です。

個人で練習すると変な癖がつき、基礎が固められなくなります。

丁寧な練習こそ上達のカギ。

コーチが、なぜこの練習が大切なのか、まで教えてくれます。

こんなに変わりました!

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

打てるバッティングを教えています

最大4名の選手に対してコーチ一人が付く個別型のバッティング教室です。

ジュニアバッティングスクールでは、ホームランを打つ練習、そしてホームランを打てるスイングの取得を行っています。

最先端のバッティング指導

 

 

JBSでは、「下からのレベルスイング」を教えています。
「下からのレベルスイング」ってなんだ? っと思われたかもしれませんが、一般的に言うアッパースイングです。 しかし、ただのアッパースイングではありません!!!

 

 

今までのバッティング理論は、バットのヘッドを上から振り下ろし、ボールにバックスピンをかけて飛ばすいわゆるダウンスイングを推奨していました。 しかし、近年の研究で、「アッパースイング」こそ効果的なスイングと言われています。
 落合博満、松井秀喜、柳田悠岐、吉田正尚選手みんなアッパースイングですね!

 

 

「アッパースイング」はただ練習しても上手くなりません!
JBSでは、効果的な練習法を理論で学び指導しています! みんなすぐに「打てるように」そして「飛ばせる」様になります!

 

 

他の子より一歩先に抜け駆けして上達したくなったら、最先端のスイングを学びに来てください!

 

 

JBSの実績

 

 

・スクール生全員で一年間でホームラン数80本(うち柵越えホームラン30本)
・1大会6本のホームラン
・打順が下位から上位へ
・某強豪私学へ輩出
・現在40名の選手が通っています