指導者紹介

指導者紹介

 

指導者プロフィール
PITA担当コーチ:奥野 晃平

プロ野球選手を目指し、17年間野球を本気で取り組んできました。今考えるのは、現役時代に「体のケア」「動作について」「トレーニングについて」「体作りについて」等、様々な分野について「もっとこうしていれば・・・」と思うことが多々あります。

今までは、「プロ選手」や「全員に同じように伝えている指導者」の言うことを聞いてきました。しかし、体や動作について勉強していく中で、人それぞれに合う動作・体作り・体のコンディショニングケアがあるということを知って大きく人生が変わました。これら学んだことを、少しでも多くの選手に伝えたいと言う思いがあります。

自分自身、肘の怪我(手術2回)・腰痛・膝痛に悩まされてきました。日常生活でも苦労してきました。そこで勉強したのが、「筋膜リリース・つぼ・整体」これら体をケアする方法を勉強することで、なぜこのようにケアするのか、体のどこの部位が繋がっているのか等が分かり、そこを施術することで、痛みなく生活やスポーツをすることができるようになりました。体が楽になる、不調がなくなるという体験を多くの方に味わっていただきたいです。

自分の経験と知識を生かして、現在「身体に不調がある方」「本気で野球に取り組んでいる選手」等多くの方々、選手のサポートを全力でさせていただきたいと考えております。

 

 

 

指導者プロフィール
ジュニアバッティングスクール担当コーチ:山内 翔太

20歳から指導者のキャリアをスタートさせ、様々な県に足を運び、技術指導法などを勉強してきました。

また国内だけではなく、海外の指導法を学びに2018年には、野球強豪国として有名なドミニカ共和国へ指導者留学も行いました。  ドミニカ共和国では、日本でいう小学生から大学生のカテゴリー選手への指導法や育成プログラムなどを学び、日本野球との指導法・考え方の違いを学ぶと共に、多くのMLB選手を輩出する仕組みを勉強してきました。

現在では、小・中学生はもちろん高校生・大学生・社会人野球選手・独立リーガーまで幅広く指導を行っています。

バッティングの醍醐味はホームランを打つこと ! 小中学生の内からホームランを打つことを諦めていませんか? その様な子は沢山みてきました。 しかしそのような子達が実際に柵越えホームランを打ったという子も沢山みてきました!

そのような子達に共通するのは、ホームランを打つ練習をしていなかった。ホームランを目指していなかった。ということです。

体が小さいからとか、野球を始めたばかりだからとかは関係ありません! ホームランが打てる技術を伝授します!
柵越えホームランを打つ練習をしていれば、センター前も2塁打も3塁打も打てるようになります。 しかし、センター前しか打つ練習をしていては柵越えホームランは打てません!

是非私と一緒に柵越えホームランを打つという目標を共に目指しましょう! 体験お待ちいたしております!

 

 

 

Copyright© 金沢市野球塾 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.