野球 バッティング 片手フォローを推奨する理由

JBS石川では片手フォローを教えています。

 

片手フォローを推奨している3つの理由

理由1、野球腰を防ぐ

体への負担を減らすためです。
筋肉には、アクセル筋(腸腰筋)とブレーキ筋(大腿直筋)があります。

小学生の頃はブレーキ筋が発達しておらず、両手でのフォローだとかなり腰への負担がかかります。これが野球腰と呼ばれる腰椎分離症などを引き起こす原因になります。
ヘッドスピードを楽に受け流すことができる片手フォローをすることで、野球腰を防ぐことができます。

 

理由2、飛距離を出す

とある大学で、両手フォローと片手フォローでの飛距離へ及ぼす影響をテーマでの研究が行われました。

その研究結果によると片手フォローの方がインパクト時のヘッドスピードが早いことが分かりました。この研究結果をもう少し細かく見ると、同じようにスイングをして、同じようにインパクトを迎えたとしても、片手フォローの方がヘッドスピードがあがります。ヘッドスピードが上がると打球が飛びます。つまり、片手フォローにするだけで球が飛ぶというわけです。

 

理由3、手首の使い方を取得できる

スクールに体験に来られる90%程の子が手首を返しています(コネている)。この手首の返しを解消するためには、片手フォローを習得することで、簡単に解消することが出来ます。

手首の使い方については下記のリンクをご覧ください。

手首コネコネ病

問い合わせは

TEL:0120-945-325
Web:http://www.jr-bs.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です