野球上達法

バッティング 前脇は開けなければ打てない!

前脇は開けなければ打てない!

右バッターであれば
左脇を閉めろ!
と聞いたことはありませんか?
ゴムチューブで脇が開かないように左脇を縛られたことはありませんか?

私も学生時代散々脇を締めろと言われてきました・・・
指導に従えば従う程打てなくなったことを思い出します。

ではなぜ脇を締めろと言われるのでしょうか?

上から叩くダウンスイングをする際に
トップからインパクトまでを最短距離でスイングするためです。

では脇を締めた最短距離距離のダウンスイングで実際に打てるのか?
声を大にしていいます。
打てません!
私が身を持って体験しました(笑)

そしてプロ野球で活躍している選手で前脇を締めて打っている選手はいません!
これが事実です。

バッティングで前脇を締めろ!
このような固定概念を捨てて
前脇を開けた開放的なスイングで大きなフライを打ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です